チャン・イルジュンの支持率は、狙撃事件に関するペク・チャンギの暴露戦やハン・デウン支持一色だったテレビ討論にもかかわらず、上昇し始める。追い風が吹き始めたのだ。しかし、チョ・テホ会長の突然の死を受け、苦楽を共にした同志が1人ずつ離れていき、次第に孤独感を募らせるチャン・イルジュン。そして、ついにやってきた決戦の日。チャン・イルジュンは、自らの夢をかなえられるのか…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001