ジョンギョンとの食事の約束にこぎつけたヒョンスは、うれしくてたまらない様子。しかしそれを知ったジョンインは、傲慢なジョンギョンがバカなヒョンスをよく選んだと鼻で笑う。一方ジョンギルは明日までに不渡りを阻止できなければ拘束されるからと夜逃げを提案。そして翌日、空港の出国審査を通過したジョンギルの身には…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001