泥酔し、ヒョンスの家の門をたたいて騒ぐハンセ。一家が外に出てくると、ハンセは両腕にヒョンスとジョンインを抱いて、ヒョンスを愛していると叫ぶ。ヒョンスは、ハンセがジョンインと自身の関係を暴露しないか気が気でないが、ジョンインとソンジュンがハンセを引き離してその場を収める。ヒョンスの部屋で眠っていたハンセは、目を覚ましてジョンインを探し始める。しかし、眠っているジュヒの後姿をジョンインと見間い…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001