会場で参加者を圧倒するヒョンスの姿に、クムジャとサンフンは息子が誇らしいと喜ぶ。ジョンインは、クムジャにヒョンスが同僚にごちそうしたがっているとうそをつき、家に戻って食事を準備する。ジョンインからその旨を聞いたヒョンスは、同僚を家に連れて向かう。ヒョンスの家に招待された同僚たちは、ヒョンスの家にいるジョンインを見て驚き、楽しい時間を過ごすが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001