クムジャは、切実な思いでジョンインにヒョンスをあきらめるよう訴え、ジョンインもひざまずきながら涙を流して許しを請う。翌朝、引き止められながらも体調が悪いというジョンインのもとに行くヒョンスに、クムジャはショックを受ける。一方、自分に関わらない方がいいというジスを、ソンジュンは抱きしめて守ろうとする。そんなソンジュンの気持ちを受け入れ、ジスは好きだと告白し…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001