ジョンインは、サンフンとマンボクの前でひざまずき、家族を連れて家を出ることを許してほしいと告げる。その時、ヒョンスが家に駆けつけてジョンインを引き止めようとするが、マンボクはジョンインの望みを受け入れる。この言葉にクムジャは喜び、ジョンギルはショックを隠しきれない。マンボクがジョンインに二度と戻らなないよう言い含めると、ジョンギルは呼ばれても来ないと啖呵を切り…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001