ジョンギルは、看護師の制止を振り払ってマンボクの手術室に入り、マンボクの血圧が下がるのを見てしまう。手術室から出たジョンギルは、サンフンにマンボクが死にそうだと告げる。モニターとマンボクを交互に見ながらいてもたってもいられなくなったジョンギョンは、心臓マッサージを受けるマンボクに、家族の名前を1人ずつ言って聞かせるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001