時は正祖19年。西学に関与し、神父の逃走に手を貸した疑いを掛けられ、チョン・ヤギョンは地方に左遷される。そんなある日、貯蔵庫で死体が発見されたことを耳にしたヤギョンは、単独調査に乗り出す。発見された死体とハン・ソンホ大監との関係を突き止めたヤギョンは、大監邸を訪ね、そこで紅梅会という婦人会の存在を知ることとなる。華麗な婦人達の内には事件の鍵を握る真実が隠されていそうだが、果たしてその真実とは…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001