ジヒョンは不安な気持ちを抑えきれず、ガンウクの病院に電話してメモを残す。のちにガンウクからの電話でミンギョンへの気遣いを感じたジヒョンは、多少ショックを受ける。一方、ある記者を通してジヒョンの連絡先を入手したミンギョンは、ジヒョンを呼び出す。そしてガンウクに聞いた内容を確かめ、二度とガンウクに会わないよう釘を刺す。ガンウクはミンギョンの痛々しい姿を見て、互いに努力することを約束し、ジヒョンへの思いを断念する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001