ガンウクはジヒョンを呼び出し、思いを断ち切ることを告げて自分の気持ちに決着をつける。しかしそこでミンギョンがジヒョンを訪ねたことを知る。体調を崩して倒れたミンギョンは目の前で涙を見せるガンウクに心を痛めながらも、再びジヒョンに会ったことを責める。一方、ガンウクから別れを告げられたショックを紛らわそうと、徹夜で仕事をしていたジヒョンは、朝早く海に行こうと迎えに来たジョンヒョクに怒りをぶつけてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001