ジョンヒョクは両親に事実を隠したままジヒョンを探し続けていた。ジヒョンの家族も彼女が家を出たと言うことを知り、あきれると同時に心配でたまらない。そんな中、ジヒョンの実家に彼女から連絡がかかってくる。ジヒョンと会うことができた彼女の両親だが、結婚生活はもはや限界だと言い残し、連絡先も伝えないまま帰ってしまった娘の姿に心を痛めていた。一方、不穏な空気が流れていたガンオク夫婦であったが、些細なことがきっかけでミンギョンの不満が爆発する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001