もどかしいサンシクは流れでハナの家で酒を飲んでしまう。やがて1人で酔い潰れてしまい、ユンシクにおぶられて帰ってくる。ハナはどんどん積極的にサンシクに絡むようになり、サンシクは徐々にハナのペースに振りまわされるようになる。ジヨンは母に、ユンシクが気になり始めたことを告げる。しかし母は外的な条件が普通なので、反応はいま一つである。しかしそれにも係わらず、ユンシクとジヨンの関係はどんどん近くなっていく。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001