家族の人達がゴウンのことを快く思わない中、おじいさんはゴウンの味方となってゴウンを擁護する。ゴウンは両親を支援するために家庭教師を始めるようになる。しかし、このことが母親に知られて、結局は家庭教師をやめることになる。ヒョンシクは自分のせいでヒガプが倒れたと思い、自責する。一方、ジヨンと付き合い始めるようになったユンシクは、ジヨンの学校を訪ねる。カフェで話した2人は外に出るが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001