ハナから、サンシクが後輩の女の子を妊娠させたと聞いた家族は皆驚く。あまりのハナの剣幕に、家族皆はそれを信じてしまう。やがてサンシクが帰って来て、家族皆でサンシクを責める。サンシクは家族が自分の良く聞きもせず、攻め立てたことに対して、自分を信頼してないと思い悲しくなる。この件をきっかけにハナも誤解が解ける。ドクチャは容体が落ち着き退院して家にもどることになる。まだまだミョンファンを受け入れることができない。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001