ソヒから自殺しそうな電話を聞いたサンシクは驚いて、ハナに運転を頼んで駆けつける。しかしソヒは何ともない様子である。落ち込んでるソヒを見て、サンシクは少しでも慰めようとする。そこでソヒから、元恋人への暴力を頼まれてしまう。ドクチャは少しずつではあるが、ミョンファンに心を許すような様子が見える。一方、ジヨンはあまりにも簡素に結婚の一連の過程を頼まれて、あまり面白くない気持ちになってしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001