自身の行動を思い出しながら反省するジヨンの前に、ユンシクは部屋の保証金を持って現われる。それを見たハナはひどすぎるとサンシクに文句を言いに行く。家族の説得にも関わらず、ユンシクのかたくなな態度は変わらず、自分の軽率な態度を謝るジヨンにも結婚はしないと言い放つ。ジヨンも引っ越し先を探しに行こうとハナを誘うが、ゴウンとサンシクがそれをとめる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001