ジヨンは、チマチョゴリを着ながらの家事に、大変さを感じながらもがんばっていく。また家の慣習にただ従うのではなくて、自分がいいと思うのはいろいろ取り入れようとする。さらに自分で考えて、ゴウンと2人で家事を分担することをおばあ様に提案する。それがおばあ様を激高させてしまう。キョンジュは常連さんに誘われるがままに出かける。サンシクは注意するように言うが、キョンジュはこれからも会ってみようと考える。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001