役割分担を始めることになった最初の日、いつものように朝早くから起きたゴウンをジヨンはもっと寝なさいと言って部屋に帰す。1人で朝ごはんを準備して、一人一人にに細かい配慮までするジヨンを見て、おばあ様は自然とほほえみがこぼれる。気分が低調なハナは大胆な服を着たり、髪かたを変えたりしてストレスを発散する。一方、遅い時間に騒々しく扉をたたきながらサンシクの名前を叫ぶハナの声に、家族のみんなは驚いてしまうが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001