実家にお盆のためにあいさつに行って帰る時に、初歩運転のユンシクが運転をするが、下手な運転にジヨンが小言を言い、2人は大げんかをしてしまう。ハナは未来の婿のために母が取っておいた万年筆をこっそりと持ってきてサンシクにプレゼントする。ギファンは昔の恋人に伝えられなかったダイヤの首飾りと指輪を処理してくれとキョンジュに頼みながら差し出し、キョンジュはその気持ちを受け入れる。一方、ゴウンは母に父の健康のことを聞くが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001