ひどいかぜを引いたドクチンは、大げさに寝込んで家族みんなの見舞いを受ける。そのかぜが移ってしまったサンシクを見て、ハナは大げさに心配する。祖母はサンシクを呼んで、ハナは絶対にだめだと諭す。ヒョンシクはサンシクに、妊婦のゴウンにかぜを移すなと言う。ハナの提案でサウナ-に行って汗を出してたサンシクは、祖母に会ってしまい、ハナとの関係を疑われてしまう。隠れてたハナは、偶然会ったように装い、なんとか危機をだっする。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001