道端で偶然会ったクムジャが、自分から必死に逃げようとする姿を見ながら、ウンニムは何としてもクムジャを捕まえようとする。企画案を終えた記念にポン・プロデューサーと南山レストランに行ったチョンジャは、セフンによく似た男が若い女といる場面を目撃する。チョンジャは急ぎ、ソニョンにこの事実を知らせるため電話をかけるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001