ガンホの面会後、沈みがちだったナンジョンは、大量の受注に大喜びする。チョルはナンジョンに開業祝いの花を贈り、モデルを引き受ける。セフンは、地方にならもっと大きな店を持たせてやるとヨンヒに持ちかける。しかしヨンヒは、関係の終わったセフンに指図されることを嫌い、セフンの提案をける。ガンホがレジャータウン建設時期を遅らせるようセフンに頼むと、ヒャンスクはガンホを責める。ガンホは、そんな母親に嫌気が差して家を飛びだすが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001