ガンホと結婚することにしたというウンニムの言葉に、ナンジョンは烈火のごとく怒る。エランはインドクに、ウンニムとガンホの結婚をとことん反対するよう言い含める。ガンホに会ったインドクは、ウンニムの母親の墓前で結婚の約束をしたとの話を聞いて驚く。帰宅してウンニムとの結婚を許してやろうと話すインドクに、ナンジョンは実の娘であればこうはしなかったはずだと泣き叫ぶ。一方、ヨンヒとホテルから出てきたセフンをガンホが見かけ…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001