ヒャンスクは、海鮮鍋を食べて同じカキアレルギーでじんましんを発症したユビンとウンニムに不審に抱く。遅くまで帰宅しないセフンに電話をかけたヒャンスクは、電話をヨンヒが受けたことに驚き、ヨンヒに会う。クムジャは、ウンニムに真実を知らせるべきか悩みながら、ヒャンスクの家の前に行く。少なくともおばあさんにだけは伝えようか悩むクムジャの前を、ウンニムが通りがかり…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001