ソニョンは、これまでウンニムがすべてを知りながら、わざとユビンに近づいたと思い込み、家から追い出す。事情を知らないガンホは、腹を立てるソニョンの様子をいぶかりながら、突然姿を消したウンニムを心配する。 追い出されたウンニムは、おばあさんの家に身を寄せる。しかし、結局ガンホに見つかり、再び家に戻ることに。ヒャンスクは、ウンニムが急にいなくなって怪しまれないよう、ガンホに離婚を迫るようウンニムに要求するが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001