ガンホは湖にウンニムを連れて行き、「自分が死ぬのを見るか、いっしょに生きるか、どちらかを選べ」と切実に訴える。ウンニムは、ガンホの気持ちを思いながら涙を流し、「いっしょに死のう」と水の中に入る。一方、ヒャンスクとソニョンは酒を酌み交わしながら、ガンホとウンニムの離婚を願っている。そうとも知らずにエランとインドクは、ウンニムの離婚話がただのうわさであることを信じ、ガンホとウンニムの仲を取り持とうとするが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001