ソニョンがウンニムとガンホの離婚を後押しするよう求めると、インドクはあまりのショックに倒れてしまう。エランは、二人を離婚させようとするソニョンに、その理由を尋ねる。そこで初めてウンニムが代理母だったことを聞くが、エランはどうしても信じられない。一方、ウンニムはガンホの愛を信じ、アメリカに同行することを決意する。つらい義母との生活に耐えながら…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001