ヒャンスクはショックで痴ほうにかかり、子どものように行動するようになる。こんなヒャンスクの姿を見たガンホの胸は、張り裂けんばかり。チ女史は心配のあまり、介護施設を調べようとするが、セフンは母親を施設には入れられないと拒絶する。ウンニムの出発日が近き、おばあさんを含めた家族全員で夕食をとることに。食欲が無いウンニムを見ながら、ナンジョンは妊娠を疑うが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001