ガンホはウンニムを車に乗せ、「元夫として、今でも愛している者として…」との一言で、嫌がるウンニムを無理やりソウルの病院に連れて行く。インドクとエランは、ウンニムに会いに行こうと連絡を取るが、ウンニムには「もう少し落ち着いてから」と断られてしまう。ガンホは、ヒャンスクにひけめを感じつつも、旅行に行ってくると荷物をまとめ、ウンニムの家に向かうが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001