病院の診療室に、ガンホと抗がん治療の副作用で髪が抜け帽子をかぶっているウンニムが、青い顔で座っている。医師が、そろそろ手術をしても大丈夫そうだと二人に告げるが、ガンホはそんな医師を緊張した面持ちで見つめる。ウンニムは、インドクとエランに「心配しないで。手術できるぐらいがんも小さくなったし、コンディションも悪くないから。」と、笑いながら話すが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001