鏡に映った自らの姿を見たライムは悲鳴を上げる。鏡の向こうにはジュウォンの顔があったのだ。ジュウォンもまたライムに変貌した自らに驚き、ライムのもとに駆けつける。ジュウォンとライムは、互いの姿を見ながら魂の入れ替わりが事実であることを実感するかのように無言のままだ。キスをすれば元に戻れるかもしれないと言うライムは……

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001