オスカーを男として好きなのか問うジュウォンに、ライムはオスカーの歌が痛み止めのようであり、初めて魂が入れ替わったことを幸いだと思えたと答える。ジュウォンの表情は固まり、魂の入れ替わりを後悔させてやると豪語する。ライムになったジュウォンはブノンに呼び出され、手切れ金を受け取って覚書に指紋を押すよう言われ…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001