ジュウォンを見つめる女性職員たちのまなざしは相変わらず熱い。アヨンがジュウォンにアイコンタクトをするが、ジュウォンは知らんぷりで通り過ぎてしまう。携帯電話を交換するためジュウォンを訪ねたライムは、テーブルに置かれた自らの携帯電話を手にするとジュウォンの携帯電話をソファーに投げつけ、二度と会いたくないと叫び…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001