謝罪をしなければ告訴するという乗客。ジウォンが謝罪をしようとした瞬間、ユンソンはジウォンを連れて部屋を飛び出す!乗客への謝罪を拒否したことにより、ユンソンは審議委員会の審議対象者となり懲戒の危機に陥る。スカイトラックス社の監査官、トニー・ブライアンはウィングスエアの監査結果を発表する。ユンソンによりを戻そうと提案するジウォン。一方、ドンスは自分の気持ちを抑えきれず、突然ダジンにキスをする…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001