ユンソンの過去を知ったドンスは憤怒し、彼のもとを訪ね、いつまで隠す気だったのか?と掴みかかる。しかし、ドンスはダジンが傷つくことを心配し、死ぬまで絶対に話すなと忠告する。翌日、複雑な心境のドンスはダジンへの思いを紛らわせようと仕事に打ち込むが、酒に酔うとダジンの名前を呼んでしまうほど心を痛めていた。そんなドンスの気持ちを知らないダジンは、ユンソンと一緒に高級レストランで初めてのデートを楽しむが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001