ヨンジェはジウクに自分がガンだと知られる前に別れを告げる。しかし、偶然、ガン病棟でヘウォンを見かけたジウクは、イ・ヨンジェと書かれた病室を見つけ…。恐る恐る病室のドアを開けようとした瞬間、ウンソクに引き止められる。ウンソクにヨンジェを受け止められないなら何も知ろうとせずに去ってくれと言われたジウクは…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001