映像を通じたジホンのプレゼンが成功し、満足げなチャ会長とは対称的に、ムウォンと母・スクヒの表情は固まっていく。一方、ウンソルはムウォンとの食事で一緒にお酒を交わす。酔いつぶれたムウォンに困り果てたウンソルは、ジホンに助けを求める。迎えに来たジホンは怒り、ウンソルが好きだと告げるが、秘書としての立場を優先したいと冷たく断られてしまう。チャ会長から好待遇を条件にジホンの教育を頼まれたウンソルは、ジホンの気持ちを利用しようと考えるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001