ジホンは、自分に対する感情が何なのか分からないというウンソルにキスをする。しかし、それでもウンソルは彼に対する気持ちをはっきり語ろうとしない。ムウォンとジホンの両方に想われ、悩むウンソル。ジホンは、ウンソルにパニック障害のきっかけとなったトラウマを打ち明ける。一方、チャ会長はジホンのパニック障害を知り、ウンソルに解雇は取り消すから彼のそばにいてやってほしいと願い出る。ジホンは実務を学ぶため、身分を隠しカフェでアルバイトとして働き始めるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001