ジホンは自分が置かれた世界で何ができるのか考える時間を持つため、ウンソルとの恋愛を休業すると宣言する。ウンソルはその提案を受け入れる。ジホンはウンソルが簡単に受け入れたことに腹を立て、もう1度ウンソルに気持ちを確認する。しかし、傷ついたウンソルは、未練を捨てて前に進むべきだとジホンを跳ねのけてしまう。地方の物流センターに異動になったウンソルを視察のふりをしたジホンが訪ねてくる。翌日、一緒に向かったソウルで2人は…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001