幼い頃に父を亡くしたキム・ユニ(パク・ミニョン)は、借金から母と病気の弟を守るため、男装し大金が稼げる科挙試験の代理人を引き受けることに。試験当日、ユニは依頼人を間違え名家の令息、イ・ソンジュン(パク・ユチョン)に声をかけてしまう。不正を嫌うソンジュンは役人に告げようとするが、ユニの境遇を知りその場を逃がしてやるのだった。学問に長けたユニの才能を惜しんだソンジュンは、ユニに科挙試験を受けさせようとするが、ユニはその試験で自ら不正を告白してしまう。ユニをかばおうとするソンジュンの言葉に心を打たれた王は罰として二人に成均館へ入学するよう命じる。男装し「キム・ユンシク」という名で女人禁制の成均館に入学することになったユニ。そこで、ムン・ジェシン(ユ・アイン)やク・ヨンハ(ソン・ジュンギ)、ハ・インス(チョン・テス)ら、個性的な面々と出会いさまざまな試練を乗り越えていく…。互いに気に入らない者同士のユニとソンジュン。成均館を舞台に繰り広げられる、彼らの恋と友情の結末とは…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001