ファッションスクールにガヨンを探しに来たヨンゴルは、偶然 ジェヒョクと会い助けを求めるが断られてしまう。一方ガヨンはジェヒョクの助けで学校の入学が許可され、ヨンゴルに挨拶のメールを送る。ボンスクとルームシェアをすることになったガヨン、ボンスクの仕事を手伝うことでニューヨークでの生活も順調にスタートした。そんなガヨンの元にヨンゴルが訪ねてくるが、ヨンゴルは船内暴動の首謀者として国際手配されていたのだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001