ヨンゴルは、新ブランドが順調なスタートを切ったものの、むなしさを感じていた。アンナがショーに協力したことで会社を辞めることになりヨンゴルの会社に移ったため、ガヨンは不安で落ち着かない。ジェヒョクとの関係について誤解を晴らそうとしても、ヨンゴルに冷たく返されてしまう。新ブランドの急成長を横目で見ながら昔の思い出を頭に巡らせていたガヨンは、ヨンゴルを失ってしまいそうになり、ついに愛を告白するが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001