ジェヒョクによる突然の告白にガヨンは衝撃を受け、ヨンゴルはなぜか劣等感を抱いてしまう。ガヨンがヨンゴルを愛しているので恩人としてだけ思っていたいと告げるや、ジェヒョクはショックを受けて父親の反対を押し切りイタリアの会社と契約を結ぶ。一方チョ社長のブティックを取り返したヨンゴルだったが、予想外のガヨンの反応に不快感を抱いていたところに思いがけず父親が亡くなったという知らせが届き…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001