イハンをとりこにしようとあらゆる手を考えるものの、空回りするばかりのジャニス。一方、ドヨンの努力により、子どもたちも以前に比べて明るくなる。こんな子どもたちを見ながら、手ごたえを感じるドヨン。保育士としての力量だけでなく、イハンの男としての魅力にも徐々にはまりつつあるドヨンの前に、突然、元夫のシウが現れ…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001