ボミのマンションに乗り込んだボッキは、そこでモルの姿を目撃し逆上する。ボッキの罵声を浴び、復しゅうの念を燃やしたボミは、自分がモルを国会議員にすると言ってボッキに宣戦布告する。一方、仕事が波に乗ったダルレに、芸能プロダクションのチェ社長が接近し、ボッキに好条件を突きつける。契約を目前にして、それが詐欺だと知ったボッキは急いでダルレの元に行くが、チェ社長はすでにダルレを酔わせホテルに連れ込んでいた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001