ユラにマントをあげたことがばれ苦境に立たされたボミは、シニョンとジョンウンの不倫関係をでっちあげる。ボミを信じ激怒したモルはシニョンの実家に乗り込み、シニョンとの離婚を宣言する。一方、ボッキはダルレや夫に説得され、シニョンをとりあえず信じて家に戻す。ユラも口が利けるようになったが、今度は記憶を失ってしまう。母親の記憶もないユラはシニョンにつらく当たるが、なぜかボミには懐くのだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001