追い出されたシニョンを見たユラに、突然シニョンの記憶がよみがえる。ユラと離れられず、家の前で夜を明かしたシニョンを見かねた義父ギボンは、シニョンを実家に連れていく。ダルレの気持ちを受け入れることにしたヨヌは、ダルレからボミの話を聞き、ユラの事故との関連性を探り始める。ある日、保育園のボランティアに出かけたシニョンは火災事故に巻き込まれてしまい、原因はシニョンの過失であるという噂が広まっていく。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001