ミンジュはガンソの姉の謀略で大学を追われることになり、互いのために別れを決意したミンジュとガンソは最後のデートをする。一方、ク室長はシニョンとヨヌをくっつければダルレを獲得できると思い、シニョンの解雇を保留にしてダルレに強引な告白をする。シニョンの解雇が取り消されたうえ、ユラが事故の記憶を取り戻しつつあることに危機を感じたボミは、シニョンがユラの記憶まで操作していると主張してモルをあおる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001