ボミの昔の男の写真がモルの手元に届き、ボミは窮地に立つが、またも嘘で難を逃れる。しかしシニョンは続けてボミの手紙をモルに、男との子供の写真をボッキに送り、ボミは完全に信用を失う。家族を失いたくないボミはク社長に頼みこみ、シニョンを新聞社から追い出すが、シニョンは逆に奮起して国会議員に立候補し、正々堂々とモルと戦うことを決意する。そんなある日、ダルレの映画がカンヌ映画祭に招待されることが決まる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001