ボミが、生き別れた娘であることを知ったソプンはシニョンの手前、自分が母親であることを名乗れず思い悩む。本格的に選挙運動を始めたシニョンは、行く先々でモルの中傷作戦に苦しめられるが、モルとボミの前でユラの養育権をめぐり訴訟を起こすことを宣言する。一方、ボッキはダルレの映画出演を条件に、ダルレにク社長との結婚を説得することを約束する。そんな矢先、ボッキは病院でダルレがモヤモヤ病であることを聞かされる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001